友達の本性をたった5分で分析する性格科学

 
性格分析というと、心理学の専門的な知識を使ってプロファイルするというように思われるかもしれません。
 
ただし専門知識を使わなくても、性格テストを受ける要領で友達の性格を見抜くことができます。
 
友達の本性を知りたいという方にオススメです。
 
5分で性格を判断!TIPI
このblogでしょっちゅう言っている特性5因子(性格スキル)を使います。
 
 
性格スキルとは人の性格を外向性・勤勉性・調和性・情緒安定性・開放性の5つに分けて、それぞれの高い低いを計測する分析法です。
 
普通なら60問ぐらいの長ったらしいテストを受けて診断するのですが、これを簡略化したものがあります。
 
それがTIPIです。
60問のテストと大きな誤差なく診断できる、制度が高く手軽な性格テストなのです。
 
詳しくはこちらの記事で紹介しています。
 
 
TIPIで他己分析も可能
ある実験ではTIPIを友人の分析にも使えることが明らかにされています。
 
とくに外向・勤勉・開放の3つに関しては本人の自己分析に近い結果が出せているのです。
 
つまりTIPIの質問内容を、友達になったつもりで答えるだけで友達の外向・勤勉・開放性がかなり正確に分かるのです。
 
 
友達の本性をソッコーで見抜く分析プラン
分析のプランとしては、
 
1.まずTIPIの10項目を使って友達の分析結果を出す
2.おおまかな分析結果が出たところで、情緒安定性・調和性に関しては専門知識で分析する
 
この手順で分析すると、もっとも早く友達の本性を暴くことが可能になります。
 
 
TIPIについての詳しい分析結果については次の動画でご紹介しておきます。
 
 
また、性格を見抜く専門知識の解説もこちらのメルマガで紹介しています。↓
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました