スパルタ教育はNG!?子どもの性格を悪くする教育

教育の心理学
【Quest】子どもに親切に接して幸せになろう

【獲得経験値】

【参考本】

世界最先端の研究が教える すごい心理学

 

子どもには「思いやりがあって人気者になってほしい」と願うものです。

そこで今回は子供の性格をよくし、親切を増やす心理学をご紹介します。

親の性格が悪いと子どもが不人気になる!?

厳しい親の子どもほどクラス内での人気がなかったという研究があります。

親の育て方によって子どもの人気度が変わってしまうのですね。なぜなら、子供は親を見て人間関係を学ぶからです。

親がいつも冷たくしていれば「人には冷たくするものなんだ」と認識するのは当然といえば当然です。

将来子どもに「いじめられてほしくない」「人望がある大人になってほしい」と願うのであればやみくもにスパルタ教育するのは危険でしょう。

 

仮面ライダーが終わってからお手伝いさせればいい説

実際に「子どもにお手伝いをさせたい」「すぐに行動を起させたい」という場合は仮面ライダーを利用しましょう。

人の役に立つことや人生観について考えさせることによって、実際に親切な行動をとるとされています。(スクルージ効果)

プリンストン大学の研究では、自分の行動や価値観や憧れのスーパーヒーローについてなど考えさせた場合ボランティア活動に積極的になったらしいです。

お子さんにも「人を助けたい!」と思わせるキッカケがあれば行動をとってくれるかもしれません。そこで利用するのが仮面ライダーです。

誰かを助けるライダーを見たあとならお母さんのことも助けようとしてくれるかもしれません。お手伝いをさせたいときは仮面ライダーのあとがチャンスです。

読書ノート配信中

1日1冊分、LINEにてマインドマップを配信。読書ノートってどうやって書けばいいの?って方にオススメ。



教育の心理学
をフォローする
読書家のあなたにオススメな有料記事
受験生のあなたにオススメな記事
コメント

コメントなし

Mind Quest

コメント

タイトルとURLをコピーしました