「勉強できるキャラ」が苦しい…。が10秒で治せる「メタ認知」

【技】メタ認知

自分の思考を客観視することによって、ストレスをかわすことができる。精神力がぐーんと上がる。

【獲得経験値】

 

  • 学校で自分は勉強できるキャラにされている
  • でも、それがプレッシャーになっている

 

もしかすると「インポスター症候群」に陥っているかもしれません。

インポスター症候群とは、

  • みんなが自分を過大評価している
  • 自分は本当に無能なのに…。
  • 周りの人を騙している気がする

というように、自分の能力を悲観してしまっている状態です。

特に学校という環境ではちょっと勉強ができるだけで天才扱いされます。(努力しないやつに限ってちょっとできるやつを天才扱いします。)

 

なにはともあれ、インポスター症候群はメンタルによくありません。

「お前って頭いいよな」とか「やっぱ天才だな」なんて言われるたびに、「本当はそんなことないのに」という無能感罪悪感を感じることになります。

 

インポスター症候群になりやすい人は完璧主義な人

フランクフルト大学教授らが発表した研究(参考)によると、完璧主義的な人や不安症傾向が強い人ほどインポスター症候群になりやすいと言われています。

また、インポスター症候群に陥ると先延ばし傾向が強くなるとも言われています。

 

周りから「勉強できるキャラ」にされプレッシャーをかけられれば先延ばしが無くなりそうですが、現在の自分と理想の自分とのギャップを強く意識してしまい、現実から逃げたくなるのです。

現実から逃げれば、やらなくちゃいけない勉強を先延ばしにして成績が悪くなって、やりたいこともできなくなるかもしれません。

 

せっかくMindQuestを実践して忍耐力や知力を鍛えて努力しているのに、努力しないやつが勝手にかけたプレッシャーで潰れてしまうのは許せません。

インポスター症候群を治してくれる心理テクニックがメタ認知です。

 

今すぐ無能感を解消する!メタ認知

メタ認知とは自分を客観的に見ることです。客観的に見ることができればインポスター症候群による無能感を改善することができます。

そもそもインポスター症候群とは自分の能力を自分で理解できていないから起こる心理です。メタ認知で客観的に自分を見つめてみましょう。

 

メタ認知のやり方は簡単。自分の思考を思考すればいいのです。「自分は今『○○だ』と考えているな」という感じ。

もうひとりの自分になったつもりで自分が考えていることを眺めてみましょう。

自分は『勉強ができる!と言われて何かモヤモヤしている』と考えているな。

このモヤモヤは何なんだろうか?

『本当は無能なのに』と思っているんだな。『周りを騙してるんじゃないか』と思って罪悪感も感じてるな。

『これからずっと頭いいキャラでいかなきゃ』って焦りも感じてるな。今周りからの評価を気にしてちゃってるんだ。

こんな風に自分の思考が「いい」か「悪い」かは判断せず、「こんなこと考えてるな」と客観的に見つめるだけでOKです。

 

自分がモヤモヤを感じたときに10秒だけでもメタ認知してみましょう。

メタ認知自体がストレス解消となりますし、メタ認知力が鍛えられてくればいつか自分の能力を正しく判断することもできるようになってきます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました