集中力を高める「神ゲー化」

インターネットが発達して僕たちの生活は便利になりました。

スマホさえあれば不自由で飽きの来ない生活ができるという方も多いでしょう。

しかし、同時に僕たちの集中力の邪魔になる誘惑も増えました。

いつまでもネットサーフィン、ゴシップ記事、生産性のないYouTube動画に没頭しているのは果たして自由と言えるでしょうか?

関連記事、次の動画、あなたへのおすすめ…などなど、

視聴者を夢中にさせる罠にかかり、メディアに踊らされ、惰性的に視聴しているのは、もはや不自由です。

気楽に楽しんでいるように見えて、携帯会社やゲーム会社に踊らされているだけでしょう。

そんな不自由な自由から解放されるためには、周りの誘惑に邪魔されない集中力が必要です。

インターネットで現実逃避をするぐらいなら、本当にやりたいことに集中力を発揮してみませんか?

ポイントは3つです。
神ゲーに設定すること、ネガティブイメージ、効果の高いToDoリスト。

目標設定の時点で挫折は決まっている

自分のどうしても続かない目標はなんですか?

そしてそれが続かない理由はなんでしょうか?

自分の意思が弱いから?そうではありません。
実は多くの達成できない目標は設定の仕方が間違っているのです。

人は難易度がちょうどいいものに熱中します。
ずっとムックルしかでてこないポケモンでも、いきなりクッパと戦うマリオでも楽しくありません。

あなたの目標は?

難易度の設定について頭に入れた上で、目標を決めてみましょう。

僕なら「2ヶ月(10月7日から12月1日)の間に、ブログを50記事書く」です。

ここではより具体的な目標を設定します。僕たちの頭が抽象的なことから逃げ出しやすいからです。

「1ヶ月で問題集を終わらせる」「2週間でレポートを仕上げる」など自分の目標を設定してみてください。

次に目標を分割していきます。
ゴールを目指すための通過点であるサブゴールを決めるのです。

僕たちの頭はずっと先のぼんやりしていることを軽視してしまいます。できるだけ近い未来を設定しましょう。

「1週間で7記事書く」などです。

次はサブゴールのためのデイリータスクを設定します。つまり1日どれぐらいやればいいかです。

これは難易度としては1時間以内でできるものが望ましいです。

僕なら「朝起きて1時間で1記事書く」

デイリータスクが難しそうならタスクを分割してください。

「朝起きて15分でできるだけ書く」「前半を動画にする」「後半を書く」「後半を動画にする」

では、そろそろ15分になるので(笑)、続きは集中力が回復してからにします。

続きは目標達成率を2倍以上にする簡単テクニック「心理対比」についてお話しします。

そして最後にちょっとしたテクニック。
自分が達成したデイリータスクを記録するといいと言われています。

自分の手帳やノートに記録してみてください。デジタルだと効果はやや薄まるらしいですがブログなどでもいいです。↓

★朝起きて15分ブログ達成

読書ノート配信中

1日1冊分、LINEにてマインドマップを配信。読書ノートってどうやって書けばいいの?って方にオススメ。



副業の心理学悪魔授業
をフォローする
読書家のあなたにオススメな有料記事
受験生のあなたにオススメな記事
コメント

コメントなし

Mind Quest

コメント

タイトルとURLをコピーしました