娘さんにのぞまない妊娠をさせないために

 
妊娠といったらハッピーな出来事ではありますが、中には望まない妊娠もありますよね。
 
 
そこで今回は望まない妊娠をさせないために子供のうちからできることについてお話しします。
 
思春期が早まっている!?
最近は思春期が早まっていると言われています。
 
思春期の始まりが早い、つまり早熟な女性にはいくつかのデメリットがあります。
 
まずひとつは、早い段階で性への関心を持ってしまうことです。
 
小さいうちから性に関する知識を持ってしまうことになります。
 
早熟な分、自分より上の世代に影響されやすくなるので、小学2、3j年生が中学生の男子と交流するということも起こってくるのです。
 
 
また、早熟な女性は大人になってからも自分に自信がなく、うつ病になるリスクが高いと言われています。
 
 
思春期早発症候群の原因は食事と睡眠
早熟の原因はカロリーの高い食事によって肥満が増えてきていることです。
 
肥満体型だとホルモンの関係で、思春期を促すエストロゲンの分泌が増えると言われています。
 
バランスのとれた食事を意識するようにしましょう。
 
 
ふたつめは、電子機器の発達によって、体内でメラトニンがつくられにくくなっています。
 
メラトニンとは、睡眠に関わるホルモンですが、思春期を促すホルモンを抑制してくれる効果もあります。
 
電子機器の光を浴びる時間が増えてきているので、メラトニンが減り、思春期を抑制できなくなっているのです。
 
 
 
食事や睡眠に関するメルマガも配信しています。↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 

読書ノート配信中

1日1冊分、LINEにてマインドマップを配信。読書ノートってどうやって書けばいいの?って方にオススメ。



教育の心理学
をフォローする
読書家のあなたにオススメな有料記事
受験生のあなたにオススメな記事
コメント

コメントなし

Mind Quest

コメント

タイトルとURLをコピーしました